ランナーの為の比較ポータルサイト【ランコンドットコム】|お台場マラソン

ログイン
TOP > 管理者ブログ

第2回 〜快適ランニングにつながる“カップリング”を生み出すカギは?〜

ランニング

第2回 〜快適ランニングにつながる“カップリング”を生み出すカギは?〜

 

 

  夏の陽射しも陰をひそめ、朝晩はだいぶ涼しくなってきました。

まさに、ランニング日和。「スポーツの秋」の到来です。

秋は魅力的な食べ物も豊富に出回る時期なので、「食欲の秋」に目がくらんでしまいそうですが、食べてばかりいては気づいた頃に身体が重い…。

そんなことになる前に、ランニング習慣を身体に叩きこんでおかねばなりません。

 

  そうは言っても、走るのは苦手。

健康ブームの昨今とはいえ、そんな及び腰の人もまだまだ少なくないでしょう。

そんなあなた、前回のコラムでチラリと触れた、あの言葉を覚えていますか?

 

  そう、誰もが楽に、気づけば長い距離を走ることのできる、まさに魔法とも呼ぶべきランニングの味方、「カップリング」です。

今回は、すべてのジョガーが、いや、すべての人々が知って得する「カップリング」理論について触れていきましょう。

 

 

  スポーツにおける「カップリング」とは、ズバリ、「同調」です。これをランニングに置き換えてみるとどうなるか。

  走るときに必ず行う「吸って、吸って、吐いて」の呼吸と、「1、2、1、2」のリズムで繰り出される足の運動。

そして運動に伴い、心臓からポンプのように体内へ血液を送り出されることにより、手首の内側に手を当てれば、必ず感じる「ドク、ドク」という心拍。

呼吸、運動、心拍。この3つは切り離して考えることのできない大切な要素です。

 

  もしも、これらがバラバラに作用していたらどうなるか。

心臓は「もう血液を送り出せない」と悲鳴を上げているのに、足が勝手に進んでしまう。

体内の血液が不足するということは、酸素が欠乏することにもつながります。

そうなると、「走ることが嫌い」な多くの人が体感したことのある「息も苦しいし、足も重い」とマイナスの連鎖へ陥ってしまうのです。

 

  実は誰しも、身体は気づかぬうちに「呼吸」「運動」「心拍」を同調させようと作用しているのです。

そのカギになるのが呼吸や、歩幅のリズム。

「1、2、1、2」に合わせて息を吸って、吐いて、とごく自然に行っているはずです。

ところが、体内に疲労が蓄積したり、脳神経が発する同調のリズムが崩れると、そのバランスも乱れてしまいます。

 

  つまり、楽に走るための効果的な「同調」=「カップリング」が起こるのを待つのではなく、意図的にカップリングを発生させればそれだけ楽に、長い距離を走ることができるようになるのです。

 

 

  ではカップリングを誘発するためには、どうしたらいいのか。「特別なトレーニングが必要?」と思った人、ハズレ。

実はとっても簡単なことで、効果的なカップリング現象を生み出すことができるのです。

その答えは、上の文章内に隠されています。わかりますか?

 

  そう、答えは「リズム」です。

 

足を前へ動かすリズム、呼吸のリズム、心拍のリズム、これら3つの「リズム」を意識的に1つのリズムで共通化させれば、別の場所にある3つが1つの線でつながる。それこそが、運動時におけるカップリングなのです。

 

  そんなに簡単なことでいいの? と思うかもしれませんが、実際にこんな例があります。

スポーツクラブで見かけるエルゴメーターという自転車の形をした有酸素運動に用いるマシンを使用してトレーニングをしたとき、ただ何もせずに漕いだ人よりも、「ピッ、ピッ」と一定のリズムを流し、そのリズムに合わせて漕いだ人のほうが長時間にわたって運動を継続できた。

つまりこれは一定の「音」という刺激が、運動、呼吸、心拍を同調化させ、運動効率を高めたということにつながるのです。

 

 

 顔や身体が異なるように、体内のリズムや、ランニングをするときに最も適するリズムは人によって違います。

カップリングを誘発し、楽に長く走るには、自分に合ったリズムを知らなければなりません。

そのために必要なのが「運動と呼吸」の関係や、「運動と心拍」の関係を理解すること。

 

とはいえ、あまり一気に情報を詰め込んでしまっては、テスト前の一夜漬けのように、せっかく覚えた知識もすぐに消えてしまいそう。

カップリングの仕組みが少しわかったところで、もう少し詳しい身体の仕組みについては次回、触れていくことにしましょう。

 

 

 

提供:エクシング株式会社

 

 

すべての人のためのエクササイズコンテンツ
JOYBEATは、気軽に始めて楽しく続けられることを目的として作られたエクササイズ
コンテンツです。老若男女・レベルを問わず楽しめる多彩なプログラムです。
 
2013/11/01 15:27

注目ランナーズスポット

東京都江東区有明2-3-5
9:00~21:30(プール更衣室は9:30から)
※休館日:毎月第2・4月曜日(祝・休日の場合は翌日)
東京都江東区有明3丁目7−26有明フロンティアビル1F
平日 7:00〜22:30
土日祝日 7:00〜18:00
休館日 年末年始
ステーション情報をもっと見る

注目ラントレーナー

近年ランニングブームによりランニングをされる方が多くなってきております。 ランニングをしている中で膝や腰などにケガをしてしまう方も多くなってきているのも現状です。 負担のない身体の使い方をトレーニングやランニングドリルなどを通して取得して楽しいランニングライフを過ごしていきましょう。 ランニング後の身体のケア方法やランニングのみでなく色々なスポーツ種目のためのトレーニングなども提案させていただきます。
ランニングは必ずケガをするスポーツです。ケガをしないために正しいフォームを習得し省エネで楽に走ってみましょう。そしてストレッチなどの身体のケア・コンディショニングをしてよりケガしないように!より走りやすいように!自分のベストパフォーマンスを発揮できるようにしていきましょう。
トレーナー情報をもっと見る