ランナーの為の比較ポータルサイト【ランコンドットコム】|お台場マラソン

ログイン
TOP > 管理者ブログ

第4回 ~リズムが生みだす劇的効果〜

ランニング

第4回 ~リズムが生みだす劇的効果〜

 

 

  年に一度の「体育の日」。

以前は10月10日だったのですが、今は10月第2週の月曜日が「体育の日」になりました。

1964年に開催された東京オリンピックの開会式が10月10日だったことから設定された国民の祝日。

今も、体育祭や運動会など、全国各地で数多くのイベントが行われています。

 

 玉入れ、綱引き、100m走、運動会のプログラムはさまざまですが、どんなときでも欠かせないものがあります。

何かって?

 そう、音楽です。

スタートラインまでの移動時や、競技中も、そこには必ずと言ってもいいほど音が流れています。

もちろんそこには、理由があります。運動の効果を上げるために、音楽が不可欠なものだからなのです。

 

 

  リトミックという言葉を聞いたことがありますか?

これは、スイスの音楽家・ダルクローズによって考え出された音楽教育法です。

このように説明すると何だかとても堅苦しいもののように捉えられるかもしれませんが、幼稚園児や保育園児が軽快なリズムに合わせて動く姿を想像してみて下さい。

ズンチャ、ズンチャ、と流れていたリズムが、あるところを境にして、タタタタン、タタタタン、と変調する。

音楽の変化に合わせて、動きも異なるものへ変える。

つまり、耳から聞いた音楽の刺激に動きを合わせる。それがリズミックであり、まさに、「音」と「動き」の連動です。

 

 

  このコラムのなかでも何度か触れてきましたが、人間の体内にはもともと内蔵されたリズムがあります。

そして、運動時には必ずリズムが存在する。

これは幼少期の子供だろうと、大人になっても変わることはありません。

そして、以前のコラムでも「カップリング」に触れたように、耳から与える音の刺激が、スムーズな運動を誘発することにもつながる。

この効果と教育的要素を織り交ぜたものが「リトミック」なのです。

 

  音楽に合わせて身体を動かすだけでなく、楽しい音楽では明るく、静かな音楽では少し悲しく、音の違いに応じてイメージを変化させ、動きを伴うことで、感受性や表現力は驚くほどに磨かれていきます。

また、音の種類を聞き分けようと耳に意識を傾けることで生じる集中力や、音の違いで動きを変えるための判断力もリトミックで得られる効果だと言われています。

 

  これらはすべて、大人にも共通するものばかりです。

そして、もちろんスポーツを行ううえでも同様の効果は証明されています。

自転車を漕いだり、ジョギング時に音楽を聴きながら走ることで、リラックスするだけでなく、集中力が増すという研究結果も発表されています。

実際にパソコンと1日中向かい合ってイラストを仕上げたり、原稿を書くことを職業としている人のなかには、締切間近になると音楽を聴きながら、リラックスしつつも、自分の世界に入って一気に集中! という仕事の仕方をしている人も多くいます。

テレビを見ながら食事をする、など「ながら」生活はダメ! と怒られてきた経験を持つ方もたくさんいるでしょうが、音楽+運動の「ながら」生活は、マイナスどころかプラスの効果をいくつも持ち合わせているのです。

 

  音楽のリズムが、生活リズムに与える影響もあります。

「気が緩む」という言葉を一度は聞いたり、使ったりしたことがあると思いますが、この「緩む」は琴やギターの弦などを「緩ませる」からきている言葉です。

ここぞというときに、最も美しく、心に響く音を出すために、楽器も張りっぱなしのままではいられません。

時には弦を緩めるからこそ、またピンと張ったときに素晴らしい音を奏でることができる。

  これは生活でも全く同じことが言えます。

日々の仕事に追われてばかりいると、余裕がなくなり、健康に支障をきたすこともあれば、肝心の仕事に身が入らなくなってしまうこともあります。

ダイエットもそう、絶対に痩せるんだと無理な食事制限や自分の体力を超えた運動をがむしゃらにやっているだけでは、健康的なプロポーションづくりはおろか、新型インフルエンザの猛威に負けてしまうかもしれません。

 

  運動、食事、休養、睡眠。生活リズムを規則的に整え、仕事に精を出すときは集中力を高め、緩めるときは存分に遊ぶ。

こうしたメリハリのある生活が、最もシンプルで健康的な生活への第一歩なのです。

 

 

  子供の頃から、ごく自然に、身近な存在として接してきた「運動」と「音楽」から、人間はこれだけの素晴らしい要素を与えられています。そして「リズム」が持つ意味も、これだけの幅を持っています。

秋からも、より充実した日々を過ごすために、音楽を聴きながら、ちょっと走ってみようかな…。

 

 

 

提供:エクシング株式会社

 

 

すべての人のためのエクササイズコンテンツ
JOYBEATは、気軽に始めて楽しく続けられることを目的として作られたエクササイズ
コンテンツです。老若男女・レベルを問わず楽しめる多彩なプログラムです。
 
2013/11/15 18:11

注目ランナーズスポット

東京都江東区有明2-3-5
9:00~21:30(プール更衣室は9:30から)
※休館日:毎月第2・4月曜日(祝・休日の場合は翌日)
東京都江東区有明3丁目7−26有明フロンティアビル1F
平日 7:00〜22:30
土日祝日 7:00〜18:00
休館日 年末年始
ステーション情報をもっと見る

注目ラントレーナー

近年ランニングブームによりランニングをされる方が多くなってきております。 ランニングをしている中で膝や腰などにケガをしてしまう方も多くなってきているのも現状です。 負担のない身体の使い方をトレーニングやランニングドリルなどを通して取得して楽しいランニングライフを過ごしていきましょう。 ランニング後の身体のケア方法やランニングのみでなく色々なスポーツ種目のためのトレーニングなども提案させていただきます。
ランニングは必ずケガをするスポーツです。ケガをしないために正しいフォームを習得し省エネで楽に走ってみましょう。そしてストレッチなどの身体のケア・コンディショニングをしてよりケガしないように!より走りやすいように!自分のベストパフォーマンスを発揮できるようにしていきましょう。
トレーナー情報をもっと見る